2010/08/17

お盆休み


いただきました。


奥さんのお母さんの実家にご挨拶とお墓参り兼ねて行ってきました。

長野県の東、軽井沢に近い佐久というところにJR小海線に乗って行きました。

小海線はJRの路線で一番標高の高い場所を走る列車で清里など有名な観光地も通ります。


生まれも育ちも名古屋の私は実家も親戚も名古屋にしかおらず、田舎の実家に行くというのはとても新鮮で旅行気分で楽しみました!


想像通りののどかな風景に心癒され時間も忘れ、山の上にあるとても眺めの良い露天風呂にも入りとても贅沢なひとときでした。

夕食はお母さんに作ってもらい、鯉のお刺身や新鮮な高原野菜など日頃食べられないものもありとても満腹になりました!


夜はなぜか大量にあった漫画をひたすら読み込み、結局寝たのは12時過ぎ・・・


翌朝は朝食後お墓参りをして名古屋に向けて出発!

初めての私を気づかって八ヶ岳を越えるルートで帰ることに。


ジブリ映画にも出てきそうな幻想的な白樺の森を走り、麦草峠でお茶をし、蓼科で美味しい蕎麦を食べ帰路に。


帰りの高速からの眺めはとても壮観でやっぱり私は山派だというのを実感しました!


途中、岐阜の恵那、岩村で名物「かんから餅」を食べて帰宅しました。


1泊2日の強行スケジュールでしたがしっかり癒され、充実の休暇になりました。


ありがとうございました!